*

「ラクリス」北欧のお菓子は身体にいいの?

公開日: : Food, 北欧

nanigautteruno7

北欧のラクリスというお菓子をご存知ですか? 
北欧のお菓子売り場では、真っ黒な飴や、自転車のチューブのようなグミとしてラクリスが売られています。漢方薬や生薬に使われる甘草が原料として含まれているので、漢方薬風味の甘くてしょっぱい感じです。(ラクリスの主な成分は甘草の一種、スペインカンゾウ(リコリス))
先日、北欧のイベントでラクリス味のアイスクリームをトライしたのですが、ウワサ通りでした。。。(~_~;) 

<ハーブとしてのリコリスの効能>
リコリスに含まれているグリチルリチンという成分には抗炎症作用や抗ウィルス作用、抗アレルギー作用があり、関節炎や気管支炎、アレルギー症状などに用いられます。また、粘膜の刺激を緩和する効果があることから、胃や十二指腸などの潰瘍の治療に使用されます。

リコリスには副腎皮質を刺激して強壮にする作用もあり、ストレスにうまく対処するためのホルモンの生成を助けます。その他にもこのハーブには穏やかな去痰作用があり、痰を取り除いてくれます。また解毒作用もあり、毒素の排泄に優れるといわれています。
★注意★ 
妊娠中・授乳中の人や高血圧の人、心臓や肝臓、腎臓、甲状腺に問題を抱えている人は使用を避けてください。

・・・ということです。健康にもよさそうですが、お菓子として加工されたものが、同じだけの効力を保っているかはなんともいえませんがトライしてみるのもいいかもしれませんね。販売されている国では「中毒になってる」というくらい強烈なファンもいらっしゃるらしいです(@_@;)

関連記事

fb0014

アイスランドのサンタは「13人」!

北欧五か国の一つの「アイスランド」。 アイスランドでは、クリスマスにやって来るサンタクロー

記事を読む

VindmlleparkOriginal2

世界幸福度No.1「 デンマーク」は原発の無い国だった!

国連(UN)は16日、2016年版の世界幸福度報告書(2016 World Happines

記事を読む

youru

フィンランドのクリスマス菓子 「ヨウルトルットゥ」

政府公認のサンタクロースのいる国それがフィンランド。 フィンランドでは、クリスマスに「ヨウ

記事を読む

18_Helsinki-University-Library-Interior-20130828-IMG1080

フィンランド - 図書館利用率が世界一!

<写真: ヘルシンキ大学中央図書館> 新しい年が始まりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょ

記事を読む

retro_teapot04

Scandinavia ~北欧の暮らし

「北欧」のライフスタイル。シンプルかつスタイリッシュな暮らしがココロとカラダに安息をもたらす

記事を読む

????????????????????????????????????

北欧のシナモンロール

コーヒーの摂取量が世界的に見ても非常に高いことで知られる北欧諸国で、シナモンロールは共通して

記事を読む

フィンランドの教育!

フィンランドは、世界で初めて「インターネットのブロードバンド接続を全国民の基本的権利」とした国、

記事を読む

top_img_b01

北欧はコーヒー先進国!

北欧はコーヒー先進国! フィンランドやノルウェーといった北欧の国々が、世界のなかで圧倒的なコー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15202743_1032674016844835_7480393588100646007_n
「人生最後の日」の貴方が、「今」の貴方に贈る言葉

  昨晩から、読書三昧の時間を過ごしています。

15027411_1018340214944882_3594140390565695486_n
引き寄せの法則

  最近、引き寄せの法則が話題ですね。 ワク

ロゴマーク【 Irma(イヤマ) etc. 】

『ロゴマーク』 先日も、東京オリンピックのマークで問題になったが、商

51gaaN3LPoL._SX317_BO1,204,203,200_
ハリーポッター作者の別名義作品『Cuckoo’s Calling』

  『ハリー・ポッター』の作者、J.K.ローリ

12390837_808660569246182_8626179403502960051_n
Blue Monday 【ブルーマンデー症候群と対策】

  Blue Monday 【ブルーマンデー】

→もっと見る

PAGE TOP ↑