『月』とホームシック

12105897_787132934732279_2247623641205257983_n

今年も、ハーフを終えようとしているこの時期、
4月から新生活を始められた方も、ホームシックを乗り越え
新生活にも慣れてきた頃だと思います。

ホームシックという言葉を聞くと祖母の言葉を思い出します。
私が留学でアメリカに出発する前、祖母は月を見ながら言いました。
「寂しくなったら、月をみでみろ。
 あの月は、ばあちゃんが見てる月とおんなじ月だから。。。」
昔、ばあちゃんも 満州に出発する前に、この言葉をひいばあちゃんから贈られたそうです。

私は高校卒業と同時に実家暮らしも卒業しました。
今も実家からは遠く離れた場所で暮らしています。
もう実家で暮らした年月より、外で暮らした年月のほうが長くなってしましました。。。
時々、地元もいいなと思うときもありますが、そんな時は『がっ!』と前を向きます。。。

これから新しい世界に踏み出す皆さまへ贈ります。。。

『10年後の貴方は、今居る場所にはもう戻れないかもしれない。
ずっと自分の居場所だと思っていたところが、
別の誰かの場所になってしまっているかもしれない。
10年後の貴方には、新しい場所と新しい友、そして新しい家族がいるかもしれない。
二度とは戻れない時間を大切にゆっくり歩いていってください。。。』


にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です