貴方のすぐそばにある幸せに気が付くためのヒントを。

素朴な暮らし ruokala silmälasit  




北欧

Scandinavia ~北欧の暮らし

投稿日:

retro_teapot04

「北欧」のライフスタイル。シンプルかつスタイリッシュな暮らしがココロとカラダに安息をもたらす北欧諸国の暮らしは、どのようなものなのでしょうか?北欧とは一般的に、デンマーク・フィンランド・アイスランド・ノルウェー・スウェーデンの五カ国をひとまとまりとしたものをさします。これらの国々は、文化的、歴史的、そして現代的な政治・社会状況が似ていて、国民の教育水準が高く、高齢者福祉や児童福祉も充実しています。

北欧といえばやはり自然環境が特徴的で、北緯55~65度に位置し、夏には一日中日が沈まない白夜、冬には一日中日が昇らない極夜が訪れ、冬にはオーロラ、豊かな森林や湖など、他にはない独特の気候や自然現象を持っています。北欧のデザインには、自然のモチーフが使われることが多く、素材として木が多用されています。デザインは、装飾のないシンプルなものがほとんどですが、フォルム自体が美しく構成され、素材の持ち味を活かしてあります。耐久性と使い心地も抜群で機能性に優れているため、長く飽きずに使い続けられます。このような特徴が世界中で人気となっているようです。

*デンマーク
デンマークはおなじみのオモチャ、レゴ(LEGO)を作っている国です。このほか、陶磁器のロイヤルコペンハーゲン(The Royal Copenhagen Manufactory)、家具でも有名です。

*フィンランド
シンプルなデザインと手ごろな値段で人気のイッタラ(iitala)や、可愛いエコバックのツイン(TWIN)、ファブリックやテキスタイルで有名なマリメッコ(marimekko)など、おしゃれなキッチン雑貨が数多くあります。

*ノルウェー
ウィルファ(wilfa)という、北欧諸国の人々の間で高い人気を誇るキッチン家電メーカーがあり、斬新な色使いとシンプルな形が特徴。

*スウェーデン
最近日本でも人気の世界最大の家具チェーンIKEA、衣料品チェーンH&Mが有名。

また、休暇が長いことも北欧諸国の大きな特徴のひとつです。夏の休暇は4〜7週間続けてとるのが一般的で、その間は病院であれ公共機関であれ、皆が休みとなってしまうことも。少し不便な気もしますが、そこまで徹底していることで、皆が心置きなく休める環境が整っていると言えますね。家族の団らんや地域との触れ合いを大切にし、働くときはしっかり働き、休むときはしっかり休む・・・そんなライフスタイルの「心のゆとり」から生まれる文化や産業が注目されているポイントなのかもしれません

-北欧

Copyright© 素朴な暮らし ruokala silmälasit   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.