貴方のすぐそばにある幸せに気が付くためのヒントを。

素朴な暮らし ruokala silmälasit  




身体に良いもの

中国茶でリラックスタイム【中国茶の種類と健康効果】

投稿日:

cyugoku

 

本日の午後は、中国茶でリラックスタイムを楽しんでおります。
この時期は、中国の新茶の季節なので、取引先から沢山の中国茶が「ギフト送ったよぉ~」と届きます。
新茶は、まろやかで苦味も丸い感じでとても美味しいです。
ここ数日、血圧の調子がいいのもこのお茶のおかげかもしれません。ありがたい。。。

 

ocya

 

<中国茶の効果・効能>
お茶の種類・銘柄によって様々ですが、発酵度によって傾向が違います。

●緑茶(リュウチャ)の効果効能
無発酵茶である緑茶(リュウチャ)は、茶葉の豊かな香りを楽しめるお茶です。ビタミンCやカフェインが豊富に含まれている中国茶ですので、頭をスッキリさせる効果が期待できるそうです。覚醒効果もありますので、目覚めのお茶としてや、仕事中におすすめの中国茶です。

●黄茶(ファンチャ)の効果効能
黄茶(ファンチャ)は「弱後発酵茶」に分類される中国茶であり、中国茶の中でも最も希少価値が高いお茶として知られています。細菌による発酵を促して作りますが、黒茶までは発酵させないので、緑茶よりもまろやかで香り高く、黒茶程のクセが無いお茶となっています。ビタミンやミネラルが豊富なため、美肌効果や免疫力向上効果も期待できるということです。

●青茶(チンチャ)の効果効能
青茶(チンチャ)とは、中国茶の中でも半発酵茶を指します。ウーロン茶が代表的な青茶(チンチャ)であり、特徴としては発酵度にバラツキが多いので銘柄によって同じ青茶でも味が大きく異なるという点です。基本的には青茶は(アオチャ)は、食欲の増進や胃腸の調子を整える効果が期待できるということです。

●紅茶(ホンチャ)の効果効能
紅茶(ホンチャ)は「発酵茶」に分類される中国茶であり、茶葉を最後まで発酵させて作られており、発酵が最も進んだお茶です。中国茶は発酵度が高いほど胃に優しいため、胃弱や虚弱体質の人におすすめです。紅茶は体を温める効果があるため、冷え性にも効果が期待できるということです。

●黒茶(ヘイチャ)の効果効能
黒茶(ヘイチャ)は「後発酵茶」に分類される中国茶であり、麹菌の力によって発酵させた独特の製法によって作られるお茶です。新陳代謝を促進する効果が期待でき、体内の毒素やコレステロールの排出を促してくれます。血行を良くする効果もある為、冷え性や血行不良の人にもおすすめだそうです。

●花茶(ハナチャ)の効果効能
花茶(ホアチャ)とは、茶葉に花を混ぜるなどして花の香りを茶葉に移したお茶です。花茶(ホアチャ)はお茶の成分による効果というよりも、優しい香りによるリラックス効果や精神安定に効果的と言われています。種類胃も豊富で、シーンや好みによって色々試してみて下さい。

-身体に良いもの

Copyright© 素朴な暮らし ruokala silmälasit   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.