貴方のすぐそばにある幸せに気が付くためのヒントを。

素朴な暮らし ruokala silmälasit  




断捨離

断捨離を続けた今、恐怖心も断捨離出来たのか?

投稿日:

hand

 

私は、子供の頃から変な恐怖心があった。
「母が死んでしまったら、この家どうなる。。。」
うちは祖母と父と母、弟と私の普通の家庭。
なぜそんな不安があったのか?
「母が死んだら、私がこの家を支えなければ。。。保険やその他、色々確認しておかなければ。。。」
私が何かしなくても大丈夫なのだが。。。なぜそんな恐怖心があったのか?

 

結婚して子供をもった時も。。。
「何かあったら、子供と非常用リュックを担いで。。。」と、いつも寝る時はジーンズにTシャツ。
何時でも子供を担げるようにと身体を鍛え、護身術を習い。。。

「私は、何が怖かったのか?」

 

1年半前に病気になってから。。。
武道の稽古も辞め、
人間関係も自然と断捨離され、
自慢の体力もなくなり、

...りきんでいた力が抜けた。

力まなくても、頑張らなくても、「弱くないんだ」ということに、ようやく気が付いた。
「根性論」で生きてきた自分。
力みを断捨離出来た今、以前よりも、自分は。。。
いや、「強い」「弱い」ではない。。。
パジャマで寝れることが、とても嬉しい。。。それだけ。

力みは「癖」。
癖は、なおる。


にほんブログ村

-断捨離

Copyright© 素朴な暮らし ruokala silmälasit   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.