貴方のすぐそばにある幸せに気が付くためのヒントを。

素朴な暮らし ruokala silmälasit  




50-60代からの暮らし Others ライフスタイル

老けて見える人と、若く見える人

投稿日:

老けて見える人と、若く見える人。

同じ年代でも、老けて見える人と若く見える人っていますよね。これが顕著に表れるのが40代から。人は年齢を予想するとき、その人をパッと見たときの全体の雰囲気で判断しますよね。つまり、見た目年齢は、全身から醸し出される印象なんです。

若く見える人の特徴

1.姿勢が良い (これが一番大事!)

若く見える人は、まず姿勢が良いです。20代の人でも姿勢が悪いと前から見ても後ろから見ても老けてみえますよね。体感を鍛えて猫背を治して、颯爽と歩いてみましょう。姿勢よく颯爽と歩いている人を見かけると「ステキ」と二度見してしまします。猫背や背骨の歪んでいる人は、身体の不調がおこりやすいといわれていますので、健康のためにも意識して姿勢を良くしていきましょう。

2.笑顔がステキ

笑顔がステキな人は、シワなんかあっても若くて素敵に見えますね。「笑顔」によって脳のセロトニン(幸せホルモンと呼ばれるもの)の分泌が良くなり幸福感が増すともいわれています。若いころのように、感情豊かにすごしてみましょ。そのほうがステキな感じがしませんか?

3.髪の毛につやがある

髪の「天使の輪」。いつからなくなってしまったのか...。女性は出産などで髪質が変わったりしますね。(私もそうでした。抜け毛とパサパサの髪に悩んでいた時にお世話になったのが「マイナチュレ」でした。これで地肌に栄養を与えていました。)髪は外側からの栄養補給も大事ですが、食事による内側からの栄養補給も大事です。髪の元になるたんぱく質、そのたんぱく質から髪を作り出す手助けをする亜鉛、頭皮や髪の健康を守るビタミンの3つは髪にとって特に大切な栄養素です。亜鉛などはサプリで摂ると過剰になることがあるので、出来るだけ食事からとるようにしましょう。

4. あごのラインがシャープで、頬肉が下がっていない

若い人でもスマホでずっと下を向いていいる人は、頬が下がってますね。顔の筋肉を動かして、顔のむくみをとって頬肉UPしていきましょう。(私、パソコンに向かっている時は、常に「変顔」して顔の筋肉を動かしています。たまにエステに行くよりも、常に意識して表情筋を動かしているほうが断然いいですよ。)

5.後ろ姿がすっきりしている

上がっているお尻と、くびれたウエスト。やはりスタイルのいい人は若く見えますね。「痩せる」のではなく「引き締める」のが大事です。ミドル世代で痩せすぎているのは健康的に見えませんから。痩せるより、「引き締める」です。いくつになっても諦めない!「諦めたら、そこで試合終了ですよ」頑張っていきましょう!

 

他にも...
6. 人の悪口を言わない

人の悪口言って時間を無駄にしている人はオーラが老けてる。

7. 適度に運動し、食事にも気を遣い、規則正しい生活をする

健康的な生活習慣をしている人は、顔色も良く清々しい印象があります。

8. 無理な若作りをせず、自然体でいる

自然体で「力んでいない」。これが一番ナチュラルで柔らかい空気をまとうコツ。

9. 髪型やおしゃれにも気を遣っている

「女」としてではなく、「人」としてのマナーかなと思います。お金をかけてオシャレにすることではなく、ジーンズにTシャツでも、人に不快を与えない装いをするということ。ほんの少し意識を変えただけでも、見た目は変わりますから。

10. チャレンジ精神が旺盛

何でも前向きに新しいことを怖がらずにトライしている人は、いくつになっても若いオーラを感じます。イキイキとしていて一生懸命。これ、一番かっこいい姿だと思います。

 

日々のちょっとした努力と充実した生活を送ることで、老けない人になれます。久しぶりに会った友人に「老けないね」と言われるように毎日を楽しく過ごしていきましょう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村

-50-60代からの暮らし, Others, ライフスタイル

Copyright© 素朴な暮らし ruokala silmälasit   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.