貴方のすぐそばにある幸せに気が付くためのヒントを。

素朴な暮らし ruokala silmälasit  




Fashion Others 断捨離

「好きな服」と「似合う服」ミニマリストのクローゼットは?

投稿日:

「好きな服」と「似合う服」。

これで買い物を失敗したことは過去に何度もあります。自分が理想とする印象に近づこうと「好きな服+自分」をイメージして買うんですが、実際に着てみると「何だこりゃ(涙)」となることが多々ありました。その失敗を踏まえて、今は必ず試着をしてから買うようになりました。

「好きな服」は、自分の理想や好きなイメージの服。「似合う服」というのは、自分と服が調和している服。なので、似合う服を着ているときには、違和感を感じさせない装いということになります。また、似合わない服を着ていると、老けて見えたり、貧相に見えてしまったり、太って見えたりしてしまいます。

自分に似合うものを探す手がかりに、パーソナルカラーや骨格診断などがあります。色については、何となく自分に似合う色というのはみなさんわかっていらっしゃると思いますが、自分の身体の形って客観的に見ることってあまりないですよね。好きな服を選んでも、それが自分自身の骨格と合わなければ、違和感が出てしまい、似合わない装いになってしまいます。

骨格診断

骨格診断とは、身体の質感やラインの特徴を知ることです。身長や体重に関係なく、人が持って生まれた筋肉や脂肪の付き方の特徴や関節の大きさなどによって、自分の骨格タイプを理解し、自分自身を最もキレイに見せてくれる服やアイテムを導き出すという理論です。骨格タイプは「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分けられます。

<スレートタイプの特徴>

身体全体に立体感があり、骨の印象はあまりなく、筋肉感があるメリハリボディです。どちらかというと上半身に重心のあるメリハリ体型。(このタイプの有名人: 藤原紀香、米倉涼子、鈴木京香、小池栄子)

  • 首が短め、太め
  • 身体に厚みや奥行きがある
  • ウエスト位置が高い(腰の位置が高く、重心が上にある)
  • 身長の割に手足が小さめ
  • お尻が後ろに出ている(身体が立体的でメリハリがある)
  • 足首が細い(ひざ下が細い)
  • 筋肉がつきやすく張りのある質感 (筋肉がつきやすく落ちにくい)
  • やせていても鎖骨が目立たない
  • バストの位置が高い、または鳩胸である
  • かっちりしたジャケットが似合う

■イメージ: シンプル、シック、クラッシィ
■似合うファッション: 上半身に厚みを加えず、シンプルでシック(キレイめ)なもの。ハリのある高品質な素材、ジャケット+タイトスカートのような定番スタイルが似合います。身につけるアイテムはできるだけシンプルにして、カジュアルアイテムでもキレイ目のコーディネートを心がけましょう。

・ハリのある物
・単色使い
・高品質に見える物
・凹凸のないフラットな物
・装飾が殆ど付いていない物

■NG: 柔らかい素材、麻のようなしわ加工の素材ですと安っぽく見えたり、だらしなく見えたりしてしまいます。

<ナチュラルタイプの特徴>

身体に四角形のようなフレーム感があり、ストレートタイプやウェーブタイプのような筋肉や脂肪があまり感じられません。関節が大きく、骨格ががっしりとしています。骨が太く肉感を感じさせない体型。(このタイプの有名人: 今井美樹、天海祐希、萬田久子)

  • 手足が長い(身長の割に手足が大きい)
  • 骨や筋、関節が目立つ(骨格と関節がしっかりしている)
  • 肉感があまり無い(身体の厚みは中間程度で、胸やお尻が目立たない)
  • 体全体が薄い
  • モデル体型で比較的なんでも着こなせる
  • 重心の偏りのないバランスタイプ
  • ざっくりニットが似合う(ゆったりサイズのアイテムが似合う)

■イメージ: ラフ、カジュアル、ナチュラル
■似合うファッション: ラフ、カジュアル感があるもの。天然素材や洗いざらしの雰囲気があるもの、ざっくりとしたデザインのものが似合います。長袖、フルレングスパンツ、マキシ丈スカートなど丈の長いものを身につけると、全身のバランスが整います。

  • ラフ、自然、ボタニカル、アーティスティック(ダメージジーンズ、植物柄、アシンメトリーなど)
  • 大き目サイズ、ゆとり、長め、関節をかくす
  • 天然素材(麻、綿、皮、石など)

■NG: きっちりした服や、カッチリした小さめの襟のシャツ。タイトなミニスカート、コンパクトなテーラードジャケット、シフォン素材のワンピース。

<ウェーブタイプの特徴>

身体はうすく、華奢な印象で、曲線的なソフトボディです。どちらかというと下半身に重心があり、下半身にボリュームがつきやすい体型。(このタイプの有名人: 松田聖子、北川景子、佐々木希)

  • 華奢な印象
  • 首が長め
  • 腰骨が横に張っている
  • ウエストの位置が低め
  • 脚にメリハリが少ない
  • 身体の厚みがなく薄いボディ(バストの位置が低い、もしくは胸板が薄い)
  • 重心が下の方にある(下半身に比べて上半身が細くなりがち)
  • 全体的になだらかな曲線の体つき
  • 筋肉がつきにくく落ちやすい
  • 二の腕が細い
  • シンプルなテーラードよりノーカラーのツイードジャケットが似合う

■イメージ: ソフト、華やか、フェミニン
■似合うファッション: 肌の質感に合うソフトな素材のもので、華奢な上半身に装飾がある華やかなもの。柔らかい素材、細身のシルエットが似合います。また身体にフィットするデザインのものを選ぶとスタイルアップして見えます。

  • ソフト(シフォン、ナイロン、透けるもの(シースルー)、柔らかいもの、伸びるもの)
  • 遊びのあるデザイン(リボン、レイヤーなど)
  • ボディコンシャス、フィット・ロマンティック
  • 花(小花柄)、水玉(細かいもの)など


■NGコーデ: メンズライクなファッションや、全身ダボっとしたシルエット。ハリのある素材(素材感に負けて地味な印象に見えてしまいます)。

 

センスアップのコツは、似合う服を見つけること。以前の私のクローゼットは、好きなフェミニンな服と、ヘビロテのシンプル服が混在していました。好きな服はあまり着ないんだけれども捨てたくない。毎日フル活用のシンプル服は捨てられない。自分はフェミニンに憧れているけど、実際の自分はゴリゴリのサバサバ姉さん。「無い物ねだりだな...。」と、自分に似合わない服は捨てました。

その代わり、小物にフェミニンなものを持つようになりました。(ハンカチやアクセサリーなど。)シンプルな中に見え隠れする可愛らしさを小物で演出!好きなものを諦めない方法や、合わせ方はアイディア次第。日々のコーデもアイディア次第でステキなものになります。「似合わないから」なんて諦めず、楽しんでいきましょう!

  

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村

-Fashion, Others, 断捨離

Copyright© 素朴な暮らし ruokala silmälasit   , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.