貴方のすぐそばにある幸せに気が付くためのヒントを。

素朴な暮らし ruokala silmälasit  




50-60代からの暮らし ライフスタイル

アラフィフの孤独

投稿日:

アラフィフの孤独。

この歳になると、プライベートでの友人が少なくなるような気がします。子育て中は、ママ友と育児談義なんかもありましたが、子育ても落ち着いてくるとママ友も仕事に復帰したり、昔からの友人も家族のことが忙しくなかなか話す機会も減ってきます。仕事の愚痴はやはり同じ会社の同僚と話した方が話しが通じますが、週末まで一緒に過ごすような関係ではないような...。

家族のいる人は、家族との触れ合いがありますから、特に友達を作らなくても十分と思っていらっしゃる方も多いと思います。シングルの方もこの歳になると自分で問題解決できますから、一人の方が気楽でいいという方も多いかと。私も一人で行動する方が気楽なので、週末も一人でプラっとどこにでも出かけます。

でもアラフィフになると、子供の独立や自身の更年期など、なんだかわからない孤独感を感じることってありますよね。人によってはうつ状態になってしまうケースもあります。生きている以上、孤独や寂しさを完全になくすことはできませんが、そんな時はセロトニンアップして、自分を満たしてあげるといいかと思います。幸せホルモンいっぱいの時は、一人でいても幸せ溢れますから!

自分の心を満たす方法

  • たっぷり睡眠をとる
  • ゆっくり湯船につかる
  • ストレッチしてからだをほぐす
  • カフェでのんびり読書する
  • お笑いのDVDを観て大笑いする
  • 掃除できていない場所をピカピカにする

孤独だと落ち込みやすい人は、エネルギー(生命力)が不足していることが多いです。疲れがなく、十分な栄養をとって、居心地のいい場所に居れば、心も体も満たされて幸せホルモンアップです。孤独感から解放されるには、まずなんでもいいから行動すること。これが一番です。

不安を払拭する方法

寂しい気持ちや孤独な気持ちを手っ取り早く解消する方法として友達をつくるというのはわかります。でもその不安定な気持ちって、もっと底辺にあるような心理的な不安からきていませんか?「独身」「老後」「貯金」「生きがい」「健康」など。安心したくて得たかったけど、得られなかったもの。 これからも独りでおぎなっていけるのかという不安を「お友達」でごまかそうとしていませんか?まずはこの底辺にある不安材料を目に見える形で明確にしましょう。見えないから不安なんです。見える形で整理整頓すれば、不安は解消します。

● 独身で不安

今は、シニア婚活が人気なんですよ。それにオタクの方が集まる【とら婚】っていうのもあります。もしパートナーが欲しいのであれば、趣味が同じような人が集まるパーティに行くのもいいかもしれまね。会話もネタ切れなし間違いなし。

● 老後が経済的に不安

これは多くの人が抱える不安だと思います。年金+αで暮らせるように今から副業にトライしていくのが良いかと思います。副業でしたら定年後も仕事が続けられ、定年後の空っぽ症候群の回避にもつながると思います。そして30年先までの資金を計算しておけば、どのくらいこれから働く必要があるのか準備ができるかと思います。

● 健康の不安

不安がっているより、食生活と生活習慣の改善をしましょう。運動や食事で身体の自然治癒力を高めて強いからだをつくり、薬に頼らない強い身体を今からつくっていきましょう。身体の断捨離(毒だし、デトックス)をして血流やリンパの流れを良くしていくと、何故だか生活や人生の流れも良くなるような気がしますよ。持病のある方は、そればかりに固執せずに、うまく病気と付き合っていく方法を考え、笑顔という薬で症状を緩和させていきましょう。

● 生きがいがない

生きがいってなんでしょうか?「今を生きている」という感覚が生きがいなんではないかと思います。「お金がない」「時間がない」などと現実的に考えてしまって、人生の生きがいや目標を無理だと早々に諦めたりしがちですが、生きがいってそんなに立派なものでなくていいんじゃないかと思います。下記のような、いわゆる自分が楽しいと思うことをするのが生きがいになるのではないかと思います。人によって幸せの価値観はちがいますから、いろんな生きがいがあっていいと思います。あとはその時間を楽しめる心の余裕があれば、身近なところに生きがいがみいだせるのではないでしょうか。

  • 趣味やスポーツに熱中しているとき
  • 友人や知人と食事や雑談をしているとき
  • 美味しいものを食べているとき
  • 家族団らんのとき
  • 仕事に打ち込んでいるとき
  • 他人から感謝されたとき
  • 社会奉仕や地域活動をしているとき
  • 若い世代と交流しているとき
  • 勉強や教養などに身を入れているとき
  • テレビやラジオを聴いているとき

  

アラフィフって、もうすでに性格が出来上がってしまっているので、頑固な人が多いですし、更年期だからイライラしている人も多いですよね。大人になってから知り合う友達は、そう何もかも心の中をさらけ出してありのままの自分で付き合えるという風にはなかなかいかないです。互いに遠慮しつつ配慮しつつ、価値観や考え方の違いを認めながら許容できる範囲で友情を育むのが現実だと思います。でももしその中からステキな友人と知り合えたらそれはステキな縁ですね。まずは「一人」を楽しんで。そしたらそんな一人を楽しんでいる人ときっとどこかで知り合えますよ。力んで友達作ったって楽しくないですから。ありのままに今を楽しんで。Let's enjoy!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村

-50-60代からの暮らし, ライフスタイル

Copyright© 素朴な暮らし ruokala silmälasit   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.